姉活とママ活はなにが違う? それぞれを徹底比較

姉活とママ活の違い

自分はどちらも体験をしたことがありますが、姉活は弟感覚で女性が接してくれ、ママ活の方は年齢が離れている女性が可愛がりながら援助をしてくれるという感じでした。姉活は本当にお姉さんのような雰囲気で過ごすことが多く、自分のことを弟のようにかわいがってもらえました。自分と年齢が近いこともあって、そこまで気を遣う雰囲気にならなかったのも良かったです。ママの方はお小遣いをもらえたりして、かなり稼ぐことができます。年齢が結構離れている女性と買い物に行くと、何でも欲しいものを買ってくれるというメリットもあります。姉活の方は食事はおごってくれますが、お小遣いなどはない場合がほとんどです。若い女性と会いたい時はかなり満足できます。

姉活のほうが若い女性と出会える

姉活もママ活もしていますが、若い女性と出会えるのは断然姉活です。年齢が3歳上とか4歳上といった場合が多くあり、自分と年齢が近いし話しやすいです。若い女性なので自分のことを本当の弟のように可愛がってくれるので心地もかなり良いです。可愛くて綺麗な女性が可愛がってくれて、食事もごちそうしてもらえ最高の時間です。若い女性と出会たいなら、絶対に姉活がおすすめです。相手の女性も、弟のように可愛がることができる男性を探しているので、可愛がられたい人にもってこいです。若い女性なので話も合いますし、気を遣うことなく楽しみながら過ごすことができます。姉活では趣味が同じ人とか、好きな芸能人が同じ人などと出会って楽しめました。

姉活はライバルとの競争が激しい

姉活をしている女性は、ママ活をしている女性よりも少ないと感じます。私はアプリを使って姉活をしてくれる相手を探していますが、あまり女性がいないので相手探しが大変です。たまに運が良いと素敵な人を簡単に見つけることができて、うまくマッチングします。でもいくら良い女性を見つけることができたとしても、相手を探している男子も多いのでライバルが多いです。そのため、すぐに自分が相手の女性から選ばれるということもありません。かっこいい男子が多いと自分の場合は一瞬でライバルに負けてしまいます。今までも何度も姉活の相手探しをアプリを使ってしていますが、結局相手が見つからなくてママ活をしたということも何度かあります。

姉活ではお小遣いがあまり稼げない

姉活とママ活をしていて思ったことは、やはり姉活の方はあまり稼ぐことができないということです。さらに、自分の体験を振り返ってみるとお小遣いをくれることも滅多にないです。食事は奢ってくれますが、欲しいものを買ってもらえるということもほとんどありません。一緒に公園を散策したり街中をぶらぶらしたり、食事をしたりお茶をしたりして会話を楽しむことがほとんどです。でもママ活の方はたいてい、お小遣いをもらえますし欲しいものも一緒に買い物に行って買ってもらえます。姉活はあまり稼ぐことはできませんが、若い年上の女性とデートできるし可愛がってもらえるので自分的には悪くないと思っています。お小遣いを稼げなくても、それ以上の楽しさが待っていると感じます。

がっつり稼ぎたいならママ活

がっつりと稼ぎたいなら断然ママ活だと感じました。お金を稼ぎたい時にママ活をしたのですが、一度に数万円稼いだこともあります。一気にお金が入ってきますし、食事もおごってもらえ欲しいものも買ってもらえます。お金に困ってる時には、姉活よりもママ活の方が稼げるので安心です。だいぶ年齢が上の人とデートすることになりますが、お小遣いも一万円以上は必ずくれますし、会話が合わないと感じても我慢することができます。自分が知らない知識を教えてくれたりするので楽しいですし、包容力もあって悩み相談などもすることもあるくらいです。がっつり稼ぎたい時には、その他のバイトをするよりもママ活をした方が短期間で多くのお金をもらうことができるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました